2018ダルブッカナイトvol.6、8/11の本編と8/12のWS.アフターパーティー、おかげさまで、無事に幕を閉じました。

2018ダルブッカナイトvol.6、8/11の本編と8/12のWS.アフターパーティー、おかげさまで、無事に幕を閉じました。
お越しいただいたお客さま、 百花繚乱で大活躍して下すったみなさん、 すばらしい演奏のみならず、よろず相談所、ファシリテート企画などでもお力を貸して下すったドリームプロジェクトのみなさん、 八面六臂の戦いをやりきって下すったスタッフのみなさん、 ハーバースタジオ、マルコノスタルジーのみなさん、 暑い中、大変な一日でしたが、みなさんのおかげでダルブッカナイトは大盛況となりました。
本当に、ありがとうございます。
このお祭りを通して、日本のアラブ打楽器シーンが盛り上がっていくことは、大きな大きな楽しみです。
毎年全国から集まって下さる方々の技術の向上はもちろん、楽しい試みや、素敵なオリジナルの楽曲などで、レベルが上がっていっているのがわかります。これこそが、このお祭りが盛り上がっていく一番の柱であると思います。皆さん、本当にすばらしい!!
繰り返しになりますが、 みなさん、本当に、ありがとうございました!!
darbuka night 2018
実行委員会
サンペー、永田充、牧瀬敏、森内清敬

全体合奏やファシリテーター企画、よろず相談所。。

さて明日に迫ってきましたdarbuka night!!

 

ダルブッカのいろんな企画が今年も目白押しです。

 

ご来場の際は是非ダルブッカを持っていらしてくださいね!!ダルブッカでなくても、レクやタンバリン、ジャンベでも大丈夫!!是非叩いて参加しましょー!!!

 

田島 隆 タンバリン教団

今年も尊師が降臨しますよ!!!

 

毎回チケットがすぐに完売してしまうタンバリン教団がdarbuka nightで奇跡のパフォーマンス!!

 

尊師にイベントを乗っ取られるーーー!!!!洗脳注意!!!!

 

田島 隆 タンバリン教団

タンバリン奏者によるタンバリン布教団体。

タンバリンの魅力を広めるべくダルブッカナイトに乱入します!

果たして会場をタンバリン色に染めることができるのか!

乞うご期待!!!

近藤大貴

奈良から近藤氏が参戦!!!皮のダルブッカを追求する入魂の演奏が聴けるはず!!たのしみです!!
近藤 大貴
立ち寄った楽器屋でたまたまダラブッカに出会い、2009年より叩きはじめる。その後ライブ活動を始めアラブ音楽やトルコ音楽、ベリーダンサーのバック演奏などをする。2013年より約1年間トルコ、ギリシャにてダラブッカ修行を行いその国々の古典音楽やフォーク音楽などに触れ独特の旋律やリズム、その雰囲気に圧倒されさらにその楽器を追及していく事になる。トルコにてムスール・アフメット氏に現代的なダラブッカ奏法を師事。その他、レヴェント・ユルディルム、ブンヤミン・オルギュンジャン、ギリシャにてフレームドラム(テフ、レク、ベンディール)をゾハール・フレスコに師事する。

山宮英仁

ヤミーンがやってくるよ!!ヒゲでメガネのヤミーンがやってくるよ!!ヒゲでメガネだよーーーー!!!!

 

ヒゲでメガネでレクだよーーーーー!!!!

 

山宮英仁

山梨県出身1982年生まれ。
東京音楽大学大学院作曲研究領域を修了。
学部時代に民族音楽に見られるリズム表現、および諸民族の持つリズム観についての研究を初め、同時にダラブッカ、レクをはじめとしたハンドパーカッションの演奏活動も始める。ダラブッカを上田親寿、Khamis Hankish、レクを和田啓、Amir Aymanに師事。
アラビックパーカッショングループ『Arbaa Tabbaliin』 や、ジャワガムラングループ『ランバンサリ』に所属。

 

 

牧瀬敏

さてさて、牧瀬敏氏!!今のダルブッカシーンの盛り上がりは、彼なくしては考えられません!!

 

シーンの立役者、牧瀬敏です!!!

 

牧瀬敏

中東打楽器 darbuka奏者。トルコで学んだ奏法をベースに 京都を拠点に 各地で演奏・講師活動中。所属は 中東打楽器4人組Arbaa Tabbaliin、バイオリン、ウードとのトリオ ガダー・アッルーフなど。また、奏者と踊りてを繋ぐWSにもちからを注ぐ。異ジャンルの踊りとのコラボレーションも多数。

darbuka night(年に一度関西にて 8月開催)は初年の2013~15年、17年、18年と関わる。
darbuka奏者の集まる場を2~3ヶ月毎に 定期的に作る試み darbuka meetingを2015年~17年主催、大阪、名古屋、東京、高知で開催。今後は金沢での合宿(11/10~11)東京での開催(3/10)を計画中。

darbukaレッスンは
京都・民族楽器コイズミにて 毎週水曜日。
大阪にて マンツーマン (日程は合わせます)
和歌山にて 毎月 木曜日
奈良にて 毎月 日曜日
金沢にて 2ヶ月に一度 主に日曜日
東京にて不定期

各種お問い合わせは
rhythmmaker@hotmail.co.jp

 

オリジナルTシャツ、作りました!!!!!

充です。
いよいよ目前に迫るダルブッカナイト!
毎年、ダルブッカナイトをますます充実させていこうとアイデアを練る中、昨年は屋台が実現、そして今年、、

オリジナルTシャツ、作りました!!!!!

Mayuko Tsujiさんデザインの素敵な一筆書きイラストのダルブッカを、ちょうど構えたような位置に。エアダルブッカもできる(笑)

ダルブッカナイトといえばフェス!
フェスといえばTシャツ!!
フェスTシャツといえばアレンジ!!!

昨日届きたてのTシャツを、制作班であれこれアレンジ☆
ハサミ1本で当日できるアレンジ達です。
ハサミとアレンジ指導のできるスタッフも売り場に配置予定ですので、ぜひトライしてみてください!

当日¥1,800で販売いたします。
サイズはS(35枚)・M(35枚)・L(20枚)・XL(5枚)・XXL(5枚)の100着限定!売り切れ御免()
ちなみに私でLサイズな感じ。
ぜひみんなTシャツ着用で盛り上がりましょうー(^o^)/

プログラム

darbuka night 当日のプログラムです!!

 

表記時間は、あくまで目安とお考えくださいませ。。

永田充

さてこの人が日本を代表するダルブッカプレイヤーということに異論を唱える人はいないでしょう。
人気実力ともに不動の地位を確立するダルブッカ奏者、永田充デス!!
永田充 / Mitsuru Nagata
京都を拠点に活動するパーカッション奏者。
アラブの片面太鼓”ダルブッカ”の演奏に国内で先駆けて取り組み、関西のパイオニアとして知られる。
中東音楽やベリーダンスシーンにおいて数多くのイベントに出演するほか、FUJI ROCK FESTIVALやJurasam International Jazz Festival(韓国)等のステージ、NHKEテレ ”おかあさんといっしょ” 、同BS ”地球テレビ エル・ムンド” 、毎日放送 ”Catch” 等のTV番組に出演。
近年は常味裕司(ウード)・秦進一(ヴァイオリン)とのアラブ古典音楽トリオ ”アラトゥール” 、国内で数少ないアラビックシンセサイザーを使用したベリーダンス音楽バンド ”M2k Bellyband” での活動のほか、様々なジャンルの音楽とのコラボレーションに意欲的に取り組むなど、シーンの発展に寄与している。
また一方で和太鼓の演奏にも長く携わり、日本人だからこそ生まれ得るパーカッション表現を追求し活動を並行。
京都発のTaiko Rock Band ”BATI-HOLIC” の一員として、個性的な作品を発表しながら国内及びパリ(フランス)・ミラノ(イタリア)・韓国・香港・台湾・ベトナム・カンボジア等、海外各地で公演活動を行っている。

http://www.bati-holic.jp/