永田充

さてこの人が日本を代表するダルブッカプレイヤーということに異論を唱える人はいないでしょう。
人気実力ともに不動の地位を確立するダルブッカ奏者、永田充デス!!
永田充 / Mitsuru Nagata
京都を拠点に活動するパーカッション奏者。
アラブの片面太鼓”ダルブッカ”の演奏に国内で先駆けて取り組み、関西のパイオニアとして知られる。
中東音楽やベリーダンスシーンにおいて数多くのイベントに出演するほか、FUJI ROCK FESTIVALやJurasam International Jazz Festival(韓国)等のステージ、NHKEテレ ”おかあさんといっしょ” 、同BS ”地球テレビ エル・ムンド” 、毎日放送 ”Catch” 等のTV番組に出演。
近年は常味裕司(ウード)・秦進一(ヴァイオリン)とのアラブ古典音楽トリオ ”アラトゥール” 、国内で数少ないアラビックシンセサイザーを使用したベリーダンス音楽バンド ”M2k Bellyband” での活動のほか、様々なジャンルの音楽とのコラボレーションに意欲的に取り組むなど、シーンの発展に寄与している。
また一方で和太鼓の演奏にも長く携わり、日本人だからこそ生まれ得るパーカッション表現を追求し活動を並行。
京都発のTaiko Rock Band ”BATI-HOLIC” の一員として、個性的な作品を発表しながら国内及びパリ(フランス)・ミラノ(イタリア)・韓国・香港・台湾・ベトナム・カンボジア等、海外各地で公演活動を行っている。

http://www.bati-holic.jp/

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です