牧瀬敏

さてさて、牧瀬敏氏!!今のダルブッカシーンの盛り上がりは、彼なくしては考えられません!!

 

シーンの立役者、牧瀬敏です!!!

 

牧瀬敏

中東打楽器 darbuka奏者。トルコで学んだ奏法をベースに 京都を拠点に 各地で演奏・講師活動中。所属は 中東打楽器4人組Arbaa Tabbaliin、バイオリン、ウードとのトリオ ガダー・アッルーフなど。また、奏者と踊りてを繋ぐWSにもちからを注ぐ。異ジャンルの踊りとのコラボレーションも多数。

darbuka night(年に一度関西にて 8月開催)は初年の2013~15年、17年、18年と関わる。
darbuka奏者の集まる場を2~3ヶ月毎に 定期的に作る試み darbuka meetingを2015年~17年主催、大阪、名古屋、東京、高知で開催。今後は金沢での合宿(11/10~11)東京での開催(3/10)を計画中。

darbukaレッスンは
京都・民族楽器コイズミにて 毎週水曜日。
大阪にて マンツーマン (日程は合わせます)
和歌山にて 毎月 木曜日
奈良にて 毎月 日曜日
金沢にて 2ヶ月に一度 主に日曜日
東京にて不定期

各種お問い合わせは
rhythmmaker@hotmail.co.jp

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です