オリジナルTシャツ、作りました!!!!!

充です。
いよいよ目前に迫るダルブッカナイト!
毎年、ダルブッカナイトをますます充実させていこうとアイデアを練る中、昨年は屋台が実現、そして今年、、

オリジナルTシャツ、作りました!!!!!

Mayuko Tsujiさんデザインの素敵な一筆書きイラストのダルブッカを、ちょうど構えたような位置に。エアダルブッカもできる(笑)

ダルブッカナイトといえばフェス!
フェスといえばTシャツ!!
フェスTシャツといえばアレンジ!!!

昨日届きたてのTシャツを、制作班であれこれアレンジ☆
ハサミ1本で当日できるアレンジ達です。
ハサミとアレンジ指導のできるスタッフも売り場に配置予定ですので、ぜひトライしてみてください!

当日¥1,800で販売いたします。
サイズはS(35枚)・M(35枚)・L(20枚)・XL(5枚)・XXL(5枚)の100着限定!売り切れ御免()
ちなみに私でLサイズな感じ。
ぜひみんなTシャツ着用で盛り上がりましょうー(^o^)/

プログラム

darbuka night 当日のプログラムです!!

 

表記時間は、あくまで目安とお考えくださいませ。。

永田充

さてこの人が日本を代表するダルブッカプレイヤーということに異論を唱える人はいないでしょう。
人気実力ともに不動の地位を確立するダルブッカ奏者、永田充デス!!
永田充 / Mitsuru Nagata
京都を拠点に活動するパーカッション奏者。
アラブの片面太鼓”ダルブッカ”の演奏に国内で先駆けて取り組み、関西のパイオニアとして知られる。
中東音楽やベリーダンスシーンにおいて数多くのイベントに出演するほか、FUJI ROCK FESTIVALやJurasam International Jazz Festival(韓国)等のステージ、NHKEテレ ”おかあさんといっしょ” 、同BS ”地球テレビ エル・ムンド” 、毎日放送 ”Catch” 等のTV番組に出演。
近年は常味裕司(ウード)・秦進一(ヴァイオリン)とのアラブ古典音楽トリオ ”アラトゥール” 、国内で数少ないアラビックシンセサイザーを使用したベリーダンス音楽バンド ”M2k Bellyband” での活動のほか、様々なジャンルの音楽とのコラボレーションに意欲的に取り組むなど、シーンの発展に寄与している。
また一方で和太鼓の演奏にも長く携わり、日本人だからこそ生まれ得るパーカッション表現を追求し活動を並行。
京都発のTaiko Rock Band ”BATI-HOLIC” の一員として、個性的な作品を発表しながら国内及びパリ(フランス)・ミラノ(イタリア)・韓国・香港・台湾・ベトナム・カンボジア等、海外各地で公演活動を行っている。

http://www.bati-holic.jp/

 

ココミツル

おなじみココミツルが今年もやってきますよ!!

 

永田充肝いりの大阪チーム!!安定したチームワークは必見です!!ほら!!表情まで師匠そっくり!!!

 

ココミツル。

 

永田充の新大阪レッスン生を中心に構成される、師匠の実験的創作曲を演奏させられる気の毒なチーム。今年も実験台となります。

毎年、曲コンセプトに沿った衣装で話題ですが、断じて強制ではありません(師匠談)

 

tabla zamil

ダルブッカ修理工房として出店してくれるご存知浜松JALIの店長、Tetchan!がプロデュースするチームがdarbuka night初参戦!!

こうやってどんどん新しいチームが出てくるのは頼もしい限り!!楽しみです!!!

 

tabla zamil(浜松)
tabla zamil (タブラ仲間)
定期的に行われたTetchan!  講師によるMonah Zayn Tabla WS において出会ったメンバー。
WS 終了後も各自で練習を続けていたところ、2016年5月に行われたハフラの出演を機に結成。
緊張しつつもみんなで演奏することを楽しんでいます。

misa(darbuka)    koichan(dohola)   takky(dof)   jiru(dof)

森内清敬

森内清敬。私です。投稿にいらん文章を付け加えているのは私です。

 

みなさんすみません!

 

森内清敬

 

ダルブカ、パーカッション奏者 作曲家

2009年、トルコ国立イスタンブル工科大学音楽院に聴講生として、古典音楽と民俗舞踊を学ぶ。

滞在中、世界的ダルブカ奏者ムスルル・アフメット氏の演奏に大きな衝撃を受け、氏のガラタダルブカスクールの門を叩き、弟子となる。

2012年よりイスタンブルに再度渡航し、ムスルル・アフメット氏のトレーニングを受ける。

2012年秋に亡くなったハミス・ハンキッシュ(エジプト)の生涯最後の弟子となる。

2012年秋よりサイード・エル・アーティスト(エジプト、キング・オブ・タブラ)に師事し集中トレーニングを受け、エジプト、カイロのアカデミー・オブ・アートにてサイード氏との共演を果たす。

現在ムスルル・アフメット、サイード・エル・アーティストから指導を受け続ける。

西洋クラシック音楽やジャズの演奏経験を生かし、古典を研究しつつ新たな可能性に挑戦するボーダーレスな奏者を目指す。

また近年は長野県にある戦没画学生の作品を展示する美術館、「無言館」を舞台にしたドキュメンタリー映画「青色の画布」、神奈川県立近代美術館の展示、横浜国立大学教育人間科学部付属鎌倉小学校にて開催されたアートプロジェクト「鎌倉なんとかナーレ」のドキュメンタリー映画、同じく近代美術館で行われた芸術家アントニー・ゴームリー彫刻プロジェクト IN 葉山のプロジェクトドキュメント映画「TWO TIMES」、鎌倉雪ノ下の古民家とその周りを取り巻く環境を描いた映画「幻風景」など映画音楽を手がけるなど、CM音楽の制作、トルコ・アラブ音楽からジャズ、タンゴ、フラメンコ音楽など多様多種な音楽を研究しつつ、ハンドパーカッショニスト・作曲家として精力的な活動を行っている。

http://www.moriuchikiyotaka.com

 

 

サンペー

本番まで1週間を切りました! ダルブッカナイトに出演する関西メンバーも随時紹介していきます!
まずはこちら。お祭り男。伊達男。賑やかし部。
などと言われつつも、彼のアラブ音楽に対する愛は本物です!!暑い大阪を暑く盛り上げる男、サンペーです。
サンペー
アラブの打楽器、レッ、ダラブッカの演奏家。
三味線(小唄)・吹奏楽などを経て2006年にエジプトの音楽に出逢う。
ダラブッカを永田充に、レッを和田啓に師事。また、Academy Of Art Univ. Cairoのヒシャム・エルアラビー博士に師事。
  ’13年、’14年、’15年にはカイロオペラハウス他エジプト•カイロやモロッコでの公演に参加。「しんきちさん」「セントヒトヨ」「ソート・アンニール」「Maso Ethnica」などで演奏活動を行う他、イベント主催・企画、また、講師としても大阪・神戸を中心に奔走する。
  今秋、ネットラジオ「fm gig」でラジオパーソナリティーも始める。

牧瀬darbukaクラス

主催チームから牧瀬氏のクラス、今年も登場です!!

ダルブッカに真摯に向き合う牧瀬氏のチーム、バラエティ豊かなオリジナルコンポジションで、楽しいステージになりそうです!!必見!!!!

 

2018 darbuka night 牧瀬敏 門下の皆さんによるパフォーマンス。京都クラスと和歌山WSメンバーにより構成されています。京都クラスは民族楽器コイズミ(寺町御池下がる)水曜日19時から。和歌山WSは毎月どこかの木曜日に現在行っています。写真に写っていないメンバーは、近藤浩治さん(京都)、折山千尋さん(未定 京都)。

アグレッシブなビートからグルーヴィーなものまで、大地と空に浮かぶ シンプルかつ 楽しい演奏を目指します。
応援どうぞよろしくお願いいたします!

メンバー:写真 前列左より
Tsujiさん、りゅうすけ君、太田千恵さん。
後列左より
柴崎明久さん、亀位芳美さん、Sachiさん、Pineさん
一部伴奏 牧瀬敏

 

ペルシャ料理 PARS CUISINE

今年のペルシャ料理は、ケバブのラップサンドという、イベント時限定のメニューを食べることができるそう!!
これは楽しみ!!お早めにお店に殺到しましょう!!
神戸で唯一のペルシャ料理店です。
ペルシャ料理は、ハーブやスパイス、野菜、肉、豆
と色々な食材をバランス良く組み合わせてスローフードです。
今回は、当店自慢のケバブの焼きたてをラップサンドでご提供!
イベントの時にしか食べることが出来ないメニューを
お楽しみ下さい♪

エジプト家庭料理 Ali Baba

今年も会場ではエジプト料理が食べられます!!
エジプト家庭料理のお店Alibabaです。
今年もエジプト料理を販売します。
本場のエジプトの味を味わって下さい。